しま村

1 / 1

まろやかな麹の旨味が生きた天然醸造味噌

 もともとは味噌の卸業を営んでいましたが、先代の島村隆一さんが「京都の料理人にも認められる納得のいく味噌を作りたい」と、味噌づくりを手掛けるようになったそう。原料は、大豆、麹、塩のみ。手間を惜しまず、昔ながらの板麹方法でじっくりと時間をかけて作られます。一番人気はなんといっても白味噌。一般的に甘みの強い白味噌ですが、「しま村」の特醸白味噌は、麹の香りとやさしい甘さが印象的。たっぷり使ってもくどくならないその美味しさは、味噌が主役の椀物でいっそう際立ちます。写真の特醸白味噌(500g・980円)は、人気の日本料理店「草喰なかひがし」でも使われているのだそう。

INFORMATION基本情報

店名 しま村
店名(ひらがな) しまむら
住所 京都府京都市上京区中筋通石薬師下ル新夷町382
TEL 075-231-2581
営業日時 9時〜18時
定休日 日曜、第2・4土曜、祝日
予約
URL www.simamura.com
コメント 千鳥酢420円やオリジナルの黒豆しょうゆ1,200円もある。

MAP 地図

周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

COMMENT コメント

婦人画報編集部

取材メモから

豆味噌に独特の色、香り、旨味を持たせた京風八丁赤だしみそを、白味噌に少し合わせると、また新しい美味しさに。


(株)千プロジェクト代表 KEIKO CHIHARA KYOTO バッグデザイナー

千原啓子さん

米の割合が多く、_の甘みが印象的です。

,
「婦人画報」2012年1月号別冊「年末年始買い出しガイド」掲載

RECOMMEND

FOLLOW US