NITI

1 / 6

「淡雪awayuki」。ソースは旬の果物を使った自家製。季節によってさまざまな味に出会えるのも楽しみです。

新食感のかき氷が味わえるレトロモダンなお茶屋カフェ

お茶屋の風情は残しつつ、すっきりモダンにしつらえたカフェ。こちらの人気メニューはなんといっても天然氷のかき氷、「淡雪awayuki」。日光の氷職人、「四代目 徳次郎」さんが作る天然氷は、削るとその名の通り雪のように軽く、口の中ですっと溶けていく未知の食感。季節の果物を使ったさわやかなソースが、そのおいしさをさらに引き立てます。その他、抹茶の深い香りと濃厚な味わいが楽しめる「抹茶宇治金時」やクリームチーズを合わせた「チーズケーキ」(5月末までの限定)なども。また、かき氷以外には新米で作った生のおかきを手火鉢で炙っていただく「生おかき+涼炉5種ディップ添え」、「ほうじ茶のミルクプリン」などがあり、1年中ここだけのオリジナルメニューが楽しめます。

INFORMATION基本情報

店名 NITI
店名(ひらがな) にち
住所 京都市東山区祇園町南側570-8
TEL 075-525-7128
営業日時 11時~18時(カフェ) 19時~26時(バー)
定休日 カフェは不定休、バーは日曜、祝前日休み
予約
URL http://www.gion-niti.com
コメント 名物のかき氷は冬でもいただける定番メニュー。かき氷はカフェタイムのみ。混雑時は整理券が配られます。

MAP 地図

周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

COMMENT コメント

婦人画報編集部

取材メモから

夜はパスタやピザ、メインディッシュも揃うバータイムに。チャージ1,000円。

撮影/東谷幸一、森山雅智 ,
『婦人画報』2015年7月号「夏のかき氷散歩」、2014年8月号別冊付録 「昼、祇園はたのし」、『婦人画報』2011年7月号「京都の食を10倍楽しむ」掲載 ※店舗の都合などで変更になる場合があることをご了承ください。

RECOMMEND

FOLLOW US