いづ萬

1 / 3

右から天が白でぼかしが入った「ぼかし小袖」3,045円、天が赤い「日の出小袖」1,680円。

祇園で百六十年の老舗のかまぼこ

 祇園新橋通りから知恩院へ抜ける一角にある、1844(弘化元)年創業の老舗かまぼこ店。創業以来、鮮度のよい生魚だけを使い、弾力ある歯ごたえや魚の風味を大切にしたかまぼこを作り続けてきました。味にうるさい祇園街の食通のなかには、ここのでなければだめという、古くからのおなじみも多いとか。酒の肴にと、男性に支持される「東山魚餅」は、変わらぬ人気の看板商品。竹串に刺して焼く粋な姿や、甘みを抑えたさっぱりとした味わいが男性をひきつける理由でしょう。一方、色とりどりの「祇園あられ」は、はんなりとした色合いも美しい女性好みの一品です。魚のすり身に天然よもぎを混ぜて緑に揚げたもの、みりんで茶色に仕上げたものなど、4種の練り天ぷらの詰め合わせ。日替りでその内容は変わるので、食べ飽きることもありません。好みで生姜醤油を付けたり、わさびを添えていただくのもおすすめ。友人たちとの集まりに気負わず持っていける気軽さが、このかまぼこならではの魅力でしょう。

INFORMATION基本情報

店名 いづ萬
店名(ひらがな) いづまん
住所 京都府京都市東山区新橋通東大路西入
TEL 075‐561‐0983
営業日時 9時〜18時
定休日 日曜、祝日
予約
URL
コメント

MAP 地図

周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

COMMENT コメント

婦人画報編集部

取材メモから

機械を使わずに手で作り上げる「いづ萬」の練り物は、密度が高く、噛むとブリッとする特有の歯ごたえがあります。香りも秀逸で、魚の旨みが凝縮されています。

撮影/高嶋克郎 ,
『婦人画報』2010年7月号 別冊「おいしい京都137軒」掲載、『婦人画報』2011年7月号 別冊「京都味土産」掲載

RECOMMEND

FOLLOW US