八大神社

1 / 3

境内には勇ましい姿をした宮本武蔵のブロンズ像もありパワーをもらえそう。

武芸に秀でた神様を祀る宮本武蔵ゆかりの神社

 素盞鳴命(すさのおのみこと)、奇稲田姫命(くしなだひめのみこと)、八王子命(はちおうじのみこと)を祀り、北天王(北の祇園)とも呼ばれる皇居守護神十二社中の一つ。古くから方除け、厄除けの神として信仰されてきました。素盞嗚命が出雲の国で八岐大蛇(やまたのおろち)を退治し、奇稲田姫命と結婚したことから、勝負事や縁結びのご利益でも知られています。かつて宮本武蔵が吉岡一門と決闘した一乗寺下り松も、この八大神社の境内に。勇壮な勝負の神と宮本武蔵の力にあやかって、受験の必勝祈願にも。

INFORMATION基本情報

店名 八大神社
店名(ひらがな) はちだいじんじゃ
住所 京都府京都市左京区一乗寺松原町1
TEL 075-781-9076
営業日時 参拝自由 (社務所9時〜17時)
定休日
予約
URL http://www.hatidai-jinja.com/
コメント 境内参道脇の鎮守の森には国指定天然記念物の「淡墨桜」が植えられている。

MAP 地図

周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

COMMENT コメント

婦人画報編集部

取材メモから

本殿の西側には下り松の古木の一部が大切に祀られています。いつごろからか幹にお賽銭をはさんでいく習慣が生まれました。武蔵の決闘の地にある松の木は4代目で、こちらも力強く立派に育ってきています。

,
『婦人画報』2012年2月号 別冊「京都の神社」掲載

RECOMMEND

FOLLOW US