阿以波

1 / 1

創業三百年の老舗が考案した繊細かつ華麗な切り絵の透かし団扇(うちわ)

 京団扇は御所団扇がルーツで、ときに漆や金彩を用いる華麗な装飾を施した面に、柄をあとから付ける「差し柄」の作りが特徴です。元禄2(1689)年創業の「阿以波」では、先代が切り絵を貼った透かし団扇を考案。扇いではもちろん飾るだけで涼が感じられると、京の夏のしつらいには欠かせぬものとなっています。京団扇84,000円ほか。四季の花鳥風月や、亀などおめでたい柄も多数。「魔を打ち払う」の意をもつ縁起物であり、贈答にもおすすめです。

INFORMATION基本情報

店名 阿以波
店名(ひらがな) あいば
住所 京都府京都市中京区柳馬場通六角下ル
TEL 075-221-1460
営業日時 9時〜18時(土曜〜12時)
定休日 日曜、祝日(4月〜7月は無休)
予約
URL http://www.kyo-aiba.jp/
コメント 毎年発表される新柄も楽しみ。

MAP 地図

周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

COMMENT コメント

婦人画報編集部

取材メモから

高級感漂う飾り団扇から使い団扇(2,625円〜)など、技を凝らした団扇が幅広く揃っています。

,
『婦人画報』2010年8月号別冊「買いたい京都」掲載

RECOMMEND

FOLLOW US