【京都トレジャー】新春!都七福神めぐり 日帰り旅 ~ゑびす神社・松ヶ崎大黒天・東寺・六波羅蜜寺ほか ~

福の神を祀る七つのお寺を巡拝し、それぞれのお寺で授与されるご朱印を集めて幸運を祈願する七福神めぐり。とりわけ新春の七福神めぐりは「七難即滅、七福即生極まりなし」といわれ、一年で一番功徳が大きいとされています。バスで効率よく札所を巡る日帰りの旅に出かけませんか。

TIME LINE 旅ガイド

  • ≪日帰り旅≫ 功徳が大きい新春の都七福神めぐりで、一年のご加護に預かる


    「七福神めぐり(しちふくじんめぐり)」とは、京都市内の七福神を祀る七つの寺で構成された札所を巡拝し、各寺で授与される御宝印を集めて幸運を祈願する風習のこと。“松の内”(正月の15日まで)の間は家に神様が滞在している期間とされているため、この期間に七福神がお祀りされている神社やお寺を巡ることで、“ご加護に預かり、その年の難から逃れられることができる”という言い伝えがあります。

    札所を巡る旅は、商売繁盛の吉兆笹を求める多くの参拝者で賑う「ゑびす神社」からスタート。続いて開運招福のご利益のある「松ヶ崎大黒天」、家族を守り勇気を与える毘沙門天の鎮座する世界遺産「東寺」へ。ご昼食は「湯葉に」にて京湯葉料理をお楽しみいただきます。昼食後に向かうのは「六波羅蜜寺」。夫婦円満・知恵を与える弁財天像のほか、平清盛坐像や空也上人像も安置され見どころの多いお寺です。次に赤山禅院で長寿長命を、行願寺で家庭円満・無病息災を願います。最後に訪れるのは萬福寺。平和を授ける布袋尊が鎮座します。
     
    【ここがポイント!】
    ●2019年の初詣!都七福神めぐり
    ●この時期限定の京の冬旅
    ●「京湯葉料理」の昼食をご賞味
     
    ■新春!都七福神めぐり 日帰り旅 ~ゑびす神社・松ヶ崎大黒天・東寺(毘沙門天) 六波羅蜜寺(弁財天) 赤山禅院(福禄寿) 行願寺(寿老人) 萬福寺(布袋尊) ~
    ●日帰り
    ●旅行代金 24,900円
    ●出発日 2019年1月5日(土)・6日(日)
    ●出発地 広島・福山
    ●お電話でのお申し込み・お問い合わせ
    ㈱タビックスジャパン広島ツアーセンター
    082-261-8800(平日9:00~18:00、土9:00~13:00)日・祝日は休業となります。
    旅行企画/㈱タビックスジャパン