【京都トレジャー】特別公開の庭園 千利休作庭「直中庭」、戦国大名ゆかりの名刹巡り

冬の京都は、冬ならではの京都を楽しむお客様を迎えるために特別公開が多数あります。この中から選んだ特別公開と、さらに千利休作庭「直中庭」をもつ、織田信長、豊臣秀吉など戦国大名ゆかりの大徳寺 塔頭寺院 黄梅院の特別拝観を組み合わせたツアーをご用意いたしました。

TIME LINE 旅ガイド

  • 特別公開の庭園 千利休作庭「直中庭」、戦国大名ゆかりの名刹巡り


    本ツアーでは、まず5年ぶりの公開となる建仁寺へご案内。建仁寺塔頭「両足院」では300坪の枯山水庭園や桃山時代の絵師・長谷川等伯筆『竹林七賢図屛風』を、「正伝永源院」では狩野山楽筆と伝わる金碧の襖絵『蓮鷺図』や元首相・細川護煕氏奉納の襖絵などの寺宝を拝見します。大徳寺 本坊の方丈(国宝)では、狩野探幽の代表作である80面余りの障壁画(重文)も特別公開。さらに、このツアーだけの特別拝観として、織田信長が父信秀の追善菩提のために建立した大徳寺塔頭「黄梅院」で、千利休作の池泉式枯山水庭園 「直中庭」 や、千利休の師である武野紹鷗作の茶室 「昨夢軒」を訪れます。

    1日目はまず建仁寺へ。こちらでは塔頭寺院で5年ぶりに特別公開される両足院と正伝永源院をご覧いただきます。両足院では300坪の枯山水庭園と、長谷川等伯筆「竹林七賢図屏風」や道釈画家の方丈襖絵が、正伝永源院では金碧の襖絵「蓮鷺図」や元細川首相奉納の襖絵が公開されます。

    2日目は大徳寺から。塔頭寺院 黄梅院の特別拝観と大徳寺本坊の特別公開をご覧いただきます。黄梅院では池泉式枯山水庭園 「直中庭」などの庭園と茶室 「昨夢軒」を、大徳寺では80面あまりの障壁画や江戸時代初期の枯山水庭園をごゆっくりご覧ください。

     

    【ここがポイント!】
    ・大徳寺塔頭寺院 黄梅院の特別拝観
    ・千利休作庭「直中庭」、千利休の師である武野紹鷗作の茶室 「昨夢軒」の見学
    ・重要文化財、本堂、庫裡、方丈庭園の拝観
    ・第53回「京の冬の旅」特別公開寺院へご案内
     

    ■千利休作庭「直中庭」、戦国大名ゆかりの塔頭寺院 大徳寺 黄梅院 特別拝観と「京の冬の旅」特別公開
    ●旅行日数 1泊2日
    ●旅行代金 53,000円(1名1室)~43,000円(3名1室)
    ●出発日 2019年1月11日(金)
    ●出発地 京都駅
    ●お電話でのお申し込み・お問い合わせ
    株式会社日本旅行 0570-666-155(年中無休9:30~17:00/但し、年末年始を除く)

    【旅行企画・実施】株式会社日本旅行