いよいよ「アンリ・カルティエ-...

いよいよ「アンリ・カルティエ-ブレッソン展」もあと3日。
 
アンリは13年前にご逝去されたが、キュレーターとして、いろいろなことを教わった。
 
今回の展覧会は、当時のやり取りの文書を見返したこともあって、作品を眺めるたびにアンリがそこに居て下さるような感覚を味わった。
アーティストは亡くなってもその作品は生き続けること、改めて感じる機会となった。


エリアから記事を探す

人気のひとりごと


おすすめのひとりごと

RECOMMEND

FOLLOW US