【<和久傳ノ森>森の中の家 安...

【<和久傳ノ森>森の中の家 安野光雅館1周年記念 安藤忠雄氏ギャラリートーク開催】
 
和久傳が、創業の地である京丹後市久美浜町に「森の中の家 安野光雅館」と工房レストラン「wakuden MORI」を開館し1周年を迎えました。これを記念し、美術館を設計した建築家安藤忠雄氏による特別ギャラリートークが、7月15日(日)、同館にて開催されます。安藤氏は、画家、絵本作家として活躍し続ける安野光雅氏の絵画の世界を、森の中の小さな家に招かれたような心地よさとともに楽しめるようにと、この美術館を設計。今回は「安野光雅さんについて」と題し、自身の思いやエピソードを語ります。トークに参加するには、美術館の入館料が必要。当日1階ギャラリーでお申し込みください(会場の都合上、入場が制限される場合があります。遠方から参加の方は事前に問い合わせを)。なお、トーク当日を含め、館内では安野光雅氏が90歳を超えて描いた「小さな家のローラ」より夏の情景を中心にした作品と、6月20日に出版された新刊「赤毛のアン」の原画数点などが、「夏の日のローラ」として9月3日(日)まで展示されています。心が豊かになる夏の旅はいかがでしょうか。
 
<安藤忠雄氏ギャラリートーク>
日時:7月15日(日)13時~
会場:森の中の家 安野光雅館1階ギャラリー ※参加には入館料が必要です。
場所:京都府京丹後市久美浜町谷764
 
<作品展示「夏の日のローラ」>
会期:開催中~9月3日(月) 毎週火曜休館。
時間:9時30分~17時(入館は~16時30分)
入館料:1,000円
問合せは0772-84-9901、 artmori@wakuden.jpまで。
 
◎詳細はこちら


エリアから記事を探す

人気のひとりごと


おすすめのひとりごと

RECOMMEND

FOLLOW US