【「KYOTOフェスティバル・...

【「KYOTOフェスティバル・オブ・ピース2018」でご挨拶。平和のために6日間にわたり京都で走られ交流。そして、トーチをパラオへ引き渡しました。@光華小学校。世界150カ国で開催、平和への祈りを込めて世界各国からのランナーがトーチをつなぐ「ピースラン」が、9/21の「国際平和デー」を中心に6日間、京都で初開催!京都の94歳、河内さんも第1ランナーとしてご参加!「まちづくり・お宝バンク」に提案いただき、京都市も連携して支援!】
 
9/27からは南太平洋のパラオで開催!パラオのステイシー・マーシュ キャプテンに、トーチをしっかり引き継ぎ、京都御室ライオンズクラブがご寄贈、ランナーの皆さんと光華小の子どもたちが絵付けした「平和のお皿」を贈呈しました。
京都市が「世界文化自由都市宣言」を行ってから40年の今年、世界平和を願い、文化交流を深めるピースランの開催は嬉しい限り!ピースラン サリル・ウィルソン統括、砂押ホロシタ アジア太平洋地域コーディネーターをはじめ、ご尽力の皆さんに心から敬意と感謝。(H30.9.25)


エリアから記事を探す

人気のひとりごと


おすすめのひとりごと

RECOMMEND

FOLLOW US