• TOP
  • 茶の湯を今に伝える千家十職に出会い、茶源郷・和束を訪ねる。「京都トレジャー」の京都 特選・旅プラン

茶の湯を今に伝える千家十職に出会い、茶源郷・和束を訪ねる。「京都トレジャー」の京都 特選・旅プラン

脈々と伝統が受け継がれるお茶の世界。京都には、そんな伝統文化をいまに伝える千家十職の方々がいます。今回ご紹介するプランは、その「千家十職に出会う」旅。樂美術館、大徳寺・聚光院、国宝茶室「待庵」や相国寺の茶室「頣神室(いしんしつ)」など千利休ゆかりの場所を巡りつつ、千家十職の方々を訪ねます。もう一つのプランでは、お茶の名産地、京都府の南部に位置する山城地域へ赴きます。宇治茶の主産地「和束」で茶畑が織りなす美しい景色を堪能し、お茶をふんだんに使った会席料理も。お茶文化が根付く京都ならではの貴重な旅をお楽しみください。

 
 
千家十職、樂吉左衞門氏と出会いお茶の文化にふれる2日間
 

img5

聚光院にある、重要文化財の茶室 「閑隠席(かんいんせき)」

旅行日数:1泊2日
最少催行人数:10名
旅行代金:188,000円~218,000円
出発日:2018年10月7日(日)
出発地:東京駅(※京都駅発着も承ります)

 
このプランのおすすめポイント!
・十五代樂吉左衞門氏より直々に樂焼の歴史や特徴についてお話を伺います
・樂美術館の名品の数々を鑑賞
・千利休のお墓がある大徳寺聚光院へご案内
・利休が建てた現存する唯一の茶室、「待庵」の特別拝観
・東山三十六峯、粟田山の山裾に建つ料亭「栗田山荘」で懐石料理
・おひとりさまの参加も歓迎
 
【旅行企画・実施】株式会社 JTB
 
◎詳細とお申し込みはこちらから
 
 
 
茶源郷・和束と南山城の名刹を貸し切りタクシーで訪ねる2日間
 

fg1808_kyotoasu_01_08 コンテンツ

和束、石寺の茶畑

 

旅行日数:1泊2日
最少催行人数:4名
旅行代金:64,800円~81,800円(東京・品川駅発着)
出発日:2018年9月25日(火)、26日(水)、10月22日(月)、23日(火)、11月21日(水)、24日(土)
出発地:東京・品川・新横浜・三島・新富士・静岡・掛川・浜松・豊橋・三河安城・名古屋

 
このプランのおすすめポイント!
・宇治茶の主産地・和束で茶畑の美しい景観をご覧いただき、お茶を使った会席料理も
・「猪目窓」で知られる正寿院を、夕刻に貸し切りで特別拝観
・移動はグループごとに貸し切りタクシーで
・行きづらい南山城の名刹や世界遺産平等院・宇治上神社などへも
 
【旅行企画・実施】ジェイアール東海ツアーズ
 
◎詳細とお申し込みはこちらから

RECOMMEND

FOLLOW US