• TOP
  • 京都の今日と明日
  • 七月

    大暑

    26 JULY, 2107 WED

    先負 / 旧暦:1月1日
    七十二候:第34候 桐始結花
    候の解説:桐の花が咲き終わり、卵形の実を結ぶころ。

    曇のち晴

    34℃/ -

    • 七月の解説「文月」
      文月は、七夕に詩歌を星に献上する習わしがあったためとする説や、稲穂の含月(ふくみづき)とする説も。いずれも季節の趣を感じる由来です。京都の7月といえば祇園祭。7月1日から31日までの一カ月間、古都はさまざまな行事とともに祭りの様相に包まれます。
    • 季節の解説 節気「大暑」
      一年で最も気温が高い、酷暑の季節を迎えます。打ち水をしたり、風鈴やよしずを取り入れるなど、昔からの知恵を生かして暑さをしのぎましょう。暑気払いの各種行事が催されるのも、このころです。
  • 七月

    大暑

    27 JULY, 2107 THU

    仏滅 / 旧暦:1月1日
    七十二候:第34候 桐始結花
    候の解説:桐の花が咲き終わり、卵形の実を結ぶころ。

    曇時々晴

    31℃/26℃

    • 七月の解説「文月」
      文月は、七夕に詩歌を星に献上する習わしがあったためとする説や、稲穂の含月(ふくみづき)とする説も。いずれも季節の趣を感じる由来です。京都の7月といえば祇園祭。7月1日から31日までの一カ月間、古都はさまざまな行事とともに祭りの様相に包まれます。
    • 季節の解説 節気「大暑」
      一年で最も気温が高い、酷暑の季節を迎えます。打ち水をしたり、風鈴やよしずを取り入れるなど、昔からの知恵を生かして暑さをしのぎましょう。暑気払いの各種行事が催されるのも、このころです。

1/5

神輿洗の神輿を迎える道を照らすべく、万灯会の会員が提灯を立てて巡行する。 撮影/中田 昭 文/中井シノブ

  • 祇園祭(〜7/31)
  • 七夕笹飾りライトアップ(〜8/15)/貴船神社
  • 嵐山の鵜飼(〜8/31)/嵐山大堰川(おおいがわ)

祇園祭/八坂神社・各山鉾町

日本三大祭の一つ 7月1日~31日開催

四大行事をもっとみる

RECOMMEND

FOLLOW US