• TOP
  • 京都の今日と明日
  • 八月

    処暑

    26 AUGUST, 2019 MON

    仏滅 / 旧暦:7月26日
    七十二候:第40候 綿柎開
    候の解説:綿を包んでいたがくが開き始めるころ。

    晴時々曇

    33℃/ -

    • 八月の解説「葉月」
      立秋を迎えるものの、まだまだ酷暑が体にこたえる月。打ち水、風鈴、体を冷やす夏野菜など、和の知恵で乗り切りましょう。旧暦では、葉月は秋もなかば。葉月の名は、木の葉が落ちる月に由来するという説も。
    • 季節の解説 節気「処暑」
      暑さがやむことを意味する節気名。少しずつ風を涼しく感じることが増え、田には稲穂が頭を垂れ始めます。古来の農耕においては、二百十日とともに、台風が来ることが多い警戒日とされていました。
  • 八月

    処暑

    27 AUGUST, 2019 TUE

    大安 / 旧暦:7月27日
    七十二候:第40候 綿柎開
    候の解説:綿を包んでいたがくが開き始めるころ。

    晴のち雨

    31℃/21℃

    • 八月の解説「葉月」
      立秋を迎えるものの、まだまだ酷暑が体にこたえる月。打ち水、風鈴、体を冷やす夏野菜など、和の知恵で乗り切りましょう。旧暦では、葉月は秋もなかば。葉月の名は、木の葉が落ちる月に由来するという説も。
    • 季節の解説 節気「処暑」
      暑さがやむことを意味する節気名。少しずつ風を涼しく感じることが増え、田には稲穂が頭を垂れ始めます。古来の農耕においては、二百十日とともに、台風が来ることが多い警戒日とされていました。

1/5

五山送り火/大文字 点火予定時刻:20時 撮影/中田昭

  • 嵐山の鵜飼(〜9/23)/嵐山大堰川

時代祭り/八坂神社・各山鉾町

京に広がる時代絵巻 10月22日 開催

四大行事をもっとみる

RECOMMEND

FOLLOW US