• TOP
  • 京都の今日と明日
  • 一月

    大寒

    22 JANUARY, 2017 SUN

    赤口 / 旧暦:12月6日
    七十二候:第70候 款冬華
    候の解説:春を告げる山菜、蕗の花が雪から顔を出す。

    雨時々曇

    7℃/ -

    • 一月の解説「睦月」
      旧暦の新年は「立春」」に近い新月の日から始まります。古来、お正月は先祖の霊を迎える行事でしたが、次第に年神が訪れる日に。睦月の名は、正月に一家が睦み合うことに由来するという説があります。
    • 季節の解説 節気「大寒」
      一年で最も寒さが厳しい時季。武道の「寒稽古」もこのころ。気温が低く雑菌が少ないため、味噌や酒などの仕込みにも適します。極寒のもと、香気を放つ水仙や寒椿が咲き始め、春の兆しを感じさせます。
  • 一月

    大寒

    23 JANUARY, 2017 MON

    先勝 / 旧暦:12月7日
    七十二候:第70候 款冬華
    候の解説:春を告げる山菜、蕗の花が雪から顔を出す。

    曇時々晴

    8℃/1℃

    • 一月の解説「睦月」
      旧暦の新年は「立春」」に近い新月の日から始まります。古来、お正月は先祖の霊を迎える行事でしたが、次第に年神が訪れる日に。睦月の名は、正月に一家が睦み合うことに由来するという説があります。
    • 季節の解説 節気「大寒」
      一年で最も寒さが厳しい時季。武道の「寒稽古」もこのころ。気温が低く雑菌が少ないため、味噌や酒などの仕込みにも適します。極寒のもと、香気を放つ水仙や寒椿が咲き始め、春の兆しを感じさせます。

1/5

1月中頃から3月頃まで、約50品種・約1,500本の梅が咲き競う梅の名所、北野天満宮。梅を愛した菅原道真公を祀っているため、様々な種類の花を拝見することができます。 撮影/中田 昭

  • 小豆粥で新春を祝う会(〜1/31)/東林院

RECOMMEND

FOLLOW US