• TOP
  • 京都の今日と明日
  • 九月

    秋分

    26 SEPTEMBER, 2018 WED

    赤口 / 旧暦:8月28日
    七十二候:第46候 雷乃収声
    候の解説:雷が鳴らなくなり、秋晴れの空が広がる。

    - / -

    • 九月の解説「長月」
      長月とは「夜長月」の略とする説があります。秋分以降次第に夜が長くなり、その別名を実感できるはず。
    • 季節の解説 節気「秋分」
      太陽が真東から昇り、真西へ沈んでいくこの日は、秋の彼岸の中日。真っ赤な彼岸花が咲くなか、家族でお墓に参り、先祖に思いを馳せましょう。また、このころは、秋の収穫を祝う祭りが各地で行われます。
  • 九月

    秋分

    27 SEPTEMBER, 2018 THU

    先勝 / 旧暦:8月29日
    七十二候:第46候 雷乃収声
    候の解説:雷が鳴らなくなり、秋晴れの空が広がる。

    曇時々雨

    24℃/17℃

    • 九月の解説「長月」
      長月とは「夜長月」の略とする説があります。秋分以降次第に夜が長くなり、その別名を実感できるはず。
    • 季節の解説 節気「秋分」
      太陽が真東から昇り、真西へ沈んでいくこの日は、秋の彼岸の中日。真っ赤な彼岸花が咲くなか、家族でお墓に参り、先祖に思いを馳せましょう。また、このころは、秋の収穫を祝う祭りが各地で行われます。

1/5

大覚寺・大沢池の蓮の花は、9月までが見ごろ。 撮影/中田昭

  • 東寺宝物館秋期特別展(〜11/25)/東寺
  • 秋季彼岸会/知恩院
  • 嵯峨墓所祭/晴明神社

時代祭り/八坂神社・各山鉾町

京に広がる時代絵巻 10月22日 開催

四大行事をもっとみる

RECOMMEND

FOLLOW US