JR西日本さんの「トワイライト...

JR西日本さんの「トワイライトエクスプレス 瑞風」の運行が今日、はじまりました。
山陰・山陽地方の観光をしながら豪華寝台列車で宿泊するという、1泊~2泊のコースの「瑞風」。先日内覧もさせていただいたのですが、車内は、豪華な設えがされているだけでなく、お料理も菊ノ井の村田さん監修、千家十職さんによるお道具を供えたお茶も楽しんでいただけるなど、日本―特に京都の文化を感じる機会がたくさんあるように作られています。
お部屋にも美術品が使われていたり、またスイートルームにはバスタブが供えられていて2人で1車両を使うなど、まさに「豪華」の名前どおりの列車となっていました。
JRさんの「京の冬の旅」キャンペーンに一昨年出させていただいたご縁から、京都出発前のラウンジにて、何度かお話をさせていただくことになっています。
今日の出発式にもお招きいただき、無事、「瑞風」が京都の0番線ホームに到着して出発していく様を、見送ることが出来ました。
ご挨拶でも話させていただいたのですが、トワイライトエクスプレスの北海道までの列車には、小学校のときに家族で乗りました。一番後ろのお部屋で、パノラマのように景色が広がり、駅に着く度にそれぞれの場所を興味深く眺めていたのを覚えています。
飛行機の旅ももちろん快適だけれども、列車の旅は印象深く、今でもあのときのドキドキした気持ちや駅の光景が、頭に残っているのです。
今回改めて「瑞風」が走る場所のダイジェストをラウンジにて拝見していると、素敵な風景がたくさん広がっていて、日本にこのような魅力的な場所があるのだと実感させられました。
さらにいくつかの都市では停車してその町を体験することが出来るようになっているとのこと。実際に町を肌で感じ、それぞれの食材を口にして、列車だけでなく西日本がもっと好きになる、素晴らしい旅が出来そうです。
因みにラウンジはホテルグランヴィア京都内にあるのですが、ここからエレベータで0番線ホームまで直結!ということで、改札を通らずにホームに行くことが出来るという不思議な体験もさせていただきました。
トワイライトエクスプレス「瑞風」、本日乗られた一番のお客様は、このお天気の中きっと素晴らしい旅をされるのでしょう。下関に明日の15時に到着だそうです。
素敵な体験のお手伝いを少しでもさせていただけることを、光栄に思います。


エリアから記事を探す

人気のひとりごと


おすすめのひとりごと

RECOMMEND

FOLLOW US